[本文はここから]

インクジェット印刷

インクジェット印刷

インクジェット印刷はインクジェット紙に業務用の大型インクジェットプリンターを通してインクを吹き付けて印刷したものです。 ミナト・メディアでは優れた耐候性・耐水性を実現した「溶剤インク」だけでなく、「環境に優しい水性顔料インク」も使用、大型インクジェットプリンターならではの印刷で幅広いお客様からのご要望にお応えしております。

ステッカー・シールや横断幕、タペストリーやポスターなどの広告など、主に小ロットかつ大判の商品にインクジェット印刷の強みが発揮されます。またラミネート加工やカッティングシート、アクリルやアルミ複合板などと組み合わせる事で、付加価値の高い・高品質なインクジェット印刷をお客様にお届けする事も可能です。

インクジェット印刷のメリット

シルクスクリーン印刷やオフセット印刷ほどの精度ではありませんが、印刷用の刷版を必要としないため、安価で少ロットの印刷に最適です。

水性顔料インクでのインクジェット印刷

メリット)

環境に優しいインク

デメリット)

耐水性に乏しい

溶剤インクでのインクジェット印刷

メリット)

シート状であれば何でも印刷可能(但しインクをはじく材料は除く)

耐水性・耐候性に優れている。

デメリット)

インクが強いため、紙系は専用の材料でないとインクがにじんでしまう。

用途

塩ビ糊付,合成紙糊付,乳半糊付【電飾用】,透明糊付 などとして使われています。

シール・ステッカー

ラッピングバスや看板や窓、シャッターなどへの貼り付けに応用できます。

横断幕・タペストリー、ウッドラック、ポスター、フロアー表示、階段のステップ表示

使い方次第では様々な表示に発展する可能性を持っています。御社のアイデアをまずは試作で具現化してみませんか?

裏面の糊に関しても、強粘、再剥離、微粘着、吸着式など、目的に応じてチョイスして頂けます。材料によってはない糊の種類のないものもありますので事前に確認して下さい。)

ラミネート

インクジェット印刷にコールドラミネート処理(UVカットの透明フィルム)を施す事で、表面の耐摩耗性の向上だけでなく、耐候性もアップします。 二次加工やマウント加工(内貼り用にする為の加工)も行っております。

入稿にあたり

データ入稿に関しましては、「データ入稿時のご注意」のページをご確認下さい。

また、弊社では、データからの制作も承っておりますので、ご遠慮なくご相談下さい。(この場合は、進行の都合上、ラフスケッチを支給して頂いたり、予め参考としていたデザインの方向性をお伺いする事がございますのでご了承下さい)

 

合わせ

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

  • 株式会社 ミナト・メディア(旧 港銘板工業所)
  • 〒108-0071東京都港区白金台2-11-5 TEL:03-3443-2155(代表) / FAX:03-3443-2157 / Web制作専用TEL:03-3443-8595
  • Copyright © Minato-media Co., LTD. All Rights Reserved.