会社案内 | ミナト・メディア
[本文はここから]

ご挨拶

 皆様、この度は弊社ミナト・メディアのホームページをご覧頂きまして、誠に有難うございます。この度、ホームページを全面的にリニューアルさせて頂きました。決意を新たに業務に臨ませて頂きますが、ここで簡単にご挨拶をさせて頂きます。

昭和35年4月創業 ~エッチング・アルマイトが弊社の始まり~

 昭和35年(1960年)4月に会社組織として設立し、産声をあげた弊社ですが、設立当時はプラント建設や当時の大型の開発事業などの重厚長大な産業に多大なるご支援・ご指導を頂きましてスタートしたとの事でした。

 この時代は弊社で取り扱う金属銘板の取扱い量が最も多かった時代です。特に耐候性が求められるが故にステンレスのエッチング銘板が取り付けられていた舶用機器や、真鍮のエッチング銘板に防錆処理(メッキ)を施して取り付けられていた重機や大型の機器などの需要増加により、工場をフル稼働させていた時代でもありました。

 また一方で、そこまで耐候性を求めない主に屋内使用の製品に関しては、色使いの自由度もあり、微細なデザインも綺麗に再現しやすいアルマイト銘板などが重宝された時期でもありました。1点モノの製作に用いられる彫刻加工なども取り入れる事で、お客様からの多様なニーズに応えて参りました。云わば、金属銘板全盛の時代でした。

時代の流れを敏感に察知 ~シール印刷などを拡充~

 時代の変遷と共にエンドユーザー様の指向が変わりますから、それに合わせるかの様に我々のお客様であります製造メーカーのスタンスも変わるわけです。「軽薄短小」が好まれる時代になったとでも言いましょうか、効率とデザイン性が求められる時代に突入した頃、弊社ではシール印刷機の導入を検討し始めたのです。ちょうどタイミング良く、ある新規のお客様からシール印刷に関する引き合いがありまして、「これは何かの縁だ」と感じ、シール印刷機の導入を即決。新たなお取引を始めさせて頂いた……と創業者からは聞いております。以来、アルミや真ちゅう・ステンレスなどの金属材料を使用した銘板だけでなく、表現方法が豊かなシール印刷(ラベル印刷)の部門を拡充して参りました。今後も我々に求められる能力・資質を敏感に察知しながら、皆様方のお役に立ちたいと強く感じている次第です。

多品種少量生産への移行 ~オンデマンドの時代へ~

 バブルがはじけてから15年以上が経とうとしている昨今では、主義・志向があまりに多様化しても、以前ほどは驚かなくなりました。確実に製品サイクル(寿命)が短くなり、製造業のモノづくりの考え方も変わってきた様です。大量生産の時代から多品種少量生産への移行です。部品調達コストからすれば明らかに増加する傾向ではありますが、「売れない在庫を抱えて管理コストが増えるよりは、多少のコスト増は仕方ない」という傾向にシフトしている様に思えます。勿論、小ロットにも弊社は対応させて頂いております。目先の事だけでなく、長期的なスパンで物事を捉えて頂けるのであれば、あらゆる視点からご提案をさせて頂きたいと思っています。時代の変化は、以前と違ってまさに分進秒歩ですから、浦島太郎にならない様に常にアンテナだけは高く張っておかないといけません。

インターネット環境が業態を一変させる

 Windows95の発売で日本のインターネット環境は大きく変わりました。以後、インターネットのインフラが徐々に整い、あらゆる業界・業務にインターネットを利用したビジネスが入り込んでいます。弊社ではwindows95が騒がれていた頃から、広告手段としてのインターネットホームページの利用に着目、早々に自社ホームページを公開させて頂きました。申し上げるまでもありませんが、「検索エンジン最適化」にという技術は、自社サイトを構築する業務の中で自然と蓄積されたものでもあります。

 今後、弊社ではこうしたWeb制作の技術を利用して、アルマイト銘板・エッチング銘板などの金属銘板やシール・ラベルなどの拡販に活かせれば、いや、是が非でも活かさなくてはならないと思っているのです。恐らくこれが時代の流れなのでしょうから、弊社でも時代の流れを敏感に把握して活路を見出してゆくつもりです。

 さらにこうした技術が、他社様のホームページ制作にも活かしてお役に立ちたいと心から感じております。

新たな事にチャレンジする為に、社名を変更! ~新生「ミナト・メディア」~

 近年の様なボーダレスな状況下では、これまでの既成概念にとらわれる事なく、メディア(媒体・素材・材料)の壁を越えて、幅広く皆様方のお役にたてればと考えております。この度、新たなビジネスカテゴリーにチャレンジする為にも社名変更を決意。長年に渡りご愛顧頂きました「港銘板工業所」から「ミナト・メディア」に生まれ変わりました。以前の業態・先代への感謝を決して忘れることなく、これまでのビジネスを継続する以外にも、新たなビジネスにチャレンジさせて頂く所存です。所謂「温故知新」といったところでしょうか。メディア(媒体・材料)に拘ることなく時代の流れを敏感に感じながらお客様に満足して頂ける様、弊社で生み出す製品・サービスの全てに気持ちを込めて皆様のお手元にお届けする事をお約束致します。

Webmaster 近藤 丈雄

  • 株式会社 ミナト・メディア(旧 港銘板工業所)
  • 〒108-0071東京都港区白金台2-11-5 TEL:03-3443-2155(代表) / FAX:03-3443-2157 / Web制作専用TEL:03-3443-8595
  • Copyright © Minato-media Co., LTD. All Rights Reserved.